ノーサイドゲームのキャストに2世俳優が8人も!!

日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』。

大泉洋さんが主演であることや、池井戸潤さん原作ということでも話題になっていますが、著名人の二世タレントが多数出演しているのも大きな特徴の一つですよね(‘ω’)

その数はなんと8人。

この記事では、ドラマ「ノーサイドゲーム」のキャストの誰が二世タレントで、どんな家庭に育ったのかなどをお伝えしていきます。

ラグビーチームのお話とあって、出演者が多いですが、それでも二世タレントが8人というのはこれまでにない数字ではないでしょうか。

ノーサイドゲームのキャストで元ラグビー選手と経験者は誰?
ノーサイドゲーム動画1話~6話が30日間無料!見逃し配信はこちら!

☆10月から放送スタート!日曜劇場ドラマ「グランメゾン東京」の動画はこちら
グランメゾン東京の動画1話~最終回を一気に見る

ノーサイドゲームのキャストで2世俳優は誰?

8人もの二世タレントが出演している今作ですが、まず一番最初に目につく2世タレントは誰でしょうか?

ノーサイドゲームの2世俳優キャスト:松たか子

もうご本人もキャリアが長いので二世タレントであることを忘れてしまいがちですが、松たか子さんは歌舞伎の名門・松本家に生まれ、『四月物語』『ロングバケーション』で本格的に活動をスタートした女優さん。

父は松本幸四郎の名前の方が馴染み深い中村白鸚、母は藤間紀子、兄は市川染五郎だった10代目松本幸四郎、姉は女優の松本紀保といった芸能一家。叔父にはあの中村吉衛門さんです。もう豪華すぎるご家族…!

当初は清楚なイメージのお嬢様の役柄が多かった彼女ですが、近年ではその上品さは残しながらもコミカルな演技が光ります。

近年では、『HERO』などコミカルな出演作が多いイメージですが、『小さなおうち』などの純文学系の映画などにも多く出演している演技派ですよね。

今作でも、君嶋の気が強い妻を好演中です。

ノーサイドゲームの2世俳優キャスト:眞栄田郷敦

読み方に苦労してしまう眞栄田郷敦は、父が千葉真一、兄が新田真剣佑、異母姉に真瀬樹里、叔父に矢吹二郎という芸能一家出身。

現在は一般人として暮らしている母・玉美さんは元芸妓だったというので、もうサラブレッドと言っても過言ではありません。

兄・新田真剣佑さんと父・千葉真一さんを足して2で割ったような風貌が印象的な19歳です。

デビューそのものも2019年5月公開の映画『小さな恋のうた』でしたから、今回は大抜擢だと言えますね。

今作では、アストロズに途中入部するニュージーランド帰りの七尾圭太を演じ、物語の主軸を担っています。

元々細身だったところを、3か月で15キロも増量しての出演となった彼。撮影スタッフからの演技に関する評価も高いことが話題になっています。

ノーサイドゲームの2世俳優キャスト:林家たま平

林家とついているだけでもうどの血筋なのかが推測できますが、そのお顔を見ればお父さんは一目瞭然。

祖父は初代林家三平、父に九代目林家正蔵という名門落語家一家に生まれた彼は、明大中野中学校及び高校時代にはラグビー部に所属していた経歴があるそうです。

2013年に父である九代目林家正蔵に入門し、2014年には〝前座″、2017年11月に〝二ツ目″と呼ばれる〝真打″の手前の階級に昇進しています。

現在25歳で、前座から二ツ目に昇進するまでにはおおむね4年かかるところをほぼ1年でクリアしていますので、その実力が分かりますよね。

今作では、気弱なスクラムハーフである佐々一を演じています。

ノーサイドゲームの佐々一は誰?林家たま平の経歴など

ノーサイドゲームの2世俳優キャスト:村田琳


元タレントで、現在は衆議院議員の蓮舫を母に持つ村田琳さん 22歳。

お父さんが日本人の村田信之さん。フリージャーナリストの後に早稲田大学フローバルエデュケーションセンターの客員准教授をされています。

祖父は実業家の謝哲信さんで、祖母は元「ミス・シセイドウ」の斉藤桂子さんと、なんとも著名人だらけのご家庭です。

2017年からアーティスト集団の「VOYZ BOY」の一員として活躍しているのですが、今作がドラマデビューとなります。

小学生の頃からラグビーをやっていた経験があるとのことです。

ノーサイドゲームの2世俳優キャスト:桂久創

芸能関連ではありませんが、父と兄がプロ野球選手であり、自身も野球選手・ラグビー選手を経て芸能活動をスタートさせた桂久 創さん。

父は、台湾原住民族アミ族であり、中日ドラゴンズや台湾プロ野球で活躍した郭源治さん。

母が日本人で、桂久さんはハーフということになります。ちょっとエキゾチックなお顔立ちですよね。

中学校からラグビーを始め、怪我を経験しながらも2015年まで社会人ラグビーチームに所属していました。

2015年の引退後は社業に専念する予定だったようですが、どうしたことか芸能界へ足を踏み入れ、M-1グランプリに挑戦したり、声優デビューを飾ったりとめまぐるしく活動していました。

2018年に、NHK BSプレミアムで放送されたラグビーをストーリーの主軸にした単発ドラマでメインキャストとして出演し、今作は初のレギュラー作品となります。

今作での役どころは、アストロズの人気選手・里村亮太。負けず嫌いでトラブルを起こしやすいという欠点はありますが、桂久さんの経歴を見ていると負けず嫌いというところは役と共通しているように見えますね。

ノーサイドゲームの2世俳優キャスト:笹本玲奈

現在34歳の笹本玲奈さんは、普段はミュージカル女優として活躍しています。

そんな彼女の母は、元宝塚歌劇団59期の娘役・四季乃花恵さんです。

現在はミュージカルスタジオを主宰している母の影響もあってのミュージカル女優という選択だったのでしょうか。

1998年から2002年の間、ミュージカル『ピーターパン』の五代目主役を務め、多くのミュージカル作品に出演して数々の有名な賞を受けています。

2008年には『ぼくの妹』でテレビドラマデビューを果たし、2017年には一般男性と結婚、出産を経験。出産後も多くのミュージカルで活躍しています。

今作では、アストロズをアナリストとして支える佐倉多英という重要な役を演じています。

ノーサイドゲームの2世俳優キャスト:8代目中村芝翫

この方も、二世タレントと言うにはもうなんだか変な感じがしてしまいますが、歌舞伎の名門の出身で、ご自身も歌舞伎役者として活躍されています。

以前は中村橋之助として活躍されていたので、そちらの名前で覚えてらっしゃる方も多いと思います。

父が7代目中村芝翫、妻が三田寛子さんということでも有名な方で、私の中で特に印象に残っているのは、大河ドラマ『毛利元就』の主演でした。

穏やかな表情が特徴的で、おおむねいい人・のんびりした人を演じることが多いですが、今作でもトキワ自動車が買収を企んでいるカザマ商事の社長・風間有也を好演しています。

ノーサイドゲームの2世俳優キャスト:2代目市川右近

同じく歌舞伎役者の市川右近さんも出演されています。

市川右近さんと言うと、歌舞伎だけではなく多くのテレビドラマにも出演されています。

現在は市川右團次を襲名されていますが、2017年には同じ日曜劇場『陸王』でシューフィッターの村野を好演されたことが記憶に新しいですよね。

しかし、今作に出ている市川右近は2代目。右團次さんである市川右近とは別の人物です。

誰かと言えば、君嶋の息子・博人を演じている9歳の少年です。

前述した市川右團次さんを父に持ち、2017年に若干7歳で2代目市川右近を襲名して初舞台を踏んでいます。

今作では、君嶋の長男を演じ、ラグビーのおもしろさに目覚めてゆくという役どころ。

お父さんに眉毛のあたりがそっくりで大変愛くるしい彼が、今後どんな演技を見せてくれるのかが楽しみです。

ノーサイドゲームのキャストの2世俳優まとめ

このように、ご自身ももう長く芸能界で活躍されている方も含めるとなんと8人もの2世が出演している『ノーサイドゲーム』。

元々キャストは豪華だと話題になりましたが、それぞれの俳優さんのバックボーンを調べてみると、こんなにも大物ぞろいだとは…!と驚いてしまいます。

中でも歌舞伎や落語などの伝統芸能の世界からの出演が多いことにも驚きます。

キャストの層が本当に厚い『ノーサイドゲーム』、若い二世たちの演技にも注目していきたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です